待ち焦がれたハッピーエンド 書籍化のお知らせ

machikogare_cover_obinashi

『待ち焦がれたハッピーエンド』が、(株)アルファポリス様エタニティブックス・赤より、書籍化されました。
2016/7/14に出荷されています。

◆エタニティブックス
eternity_banner_200_40
既刊のところに、あらすじや表紙が公開されています。
アルファポリスさんにも書籍情報が出ています。

amazon楽天ブックスhontoセブンネットでも購入できるようです。

◆電子書籍
2016/10/25より、電子書籍の配信も始まりました!ありがたい!
アルファポリスさまの『電子書籍販売開始のお知らせ』に配信サイトの一覧があります。
配信サイトはたくさんありますので、ここでは一部だけ紹介しておきます↓
Yahoo! http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-670651/

全国の書店でも発売中です。
表紙イラストは虎井シグマ先生に描いて頂きました!
夏らしい雰囲気で、ディーターの首筋がセクシー&美紅のドレス姿がキュートでうれしいです。
ムーンライトノベルズからかなり改稿して、ゴージャスさや後日談を盛りまして
夏っぽいエロスになっておりますので、ぜひ読んでみてくださいm(_ _)m

ここからはちょっとしたウラ話ですが……
待ち焦がれ~は、もともと「エタニティブックスに応募しよう!」と思い立って書きはじめ、ハーレクイン的王道を意識してカテゴリエラーにならないよう、何度も何度も書き直し、慎重にカスタマイズを重ねた作品だったので、書籍化することができて、ほんとにありがたいです( ;∀;)
それでも「外国人ヒーローはカテエラか!?」と最後までビクビクしてました。尋常じゃない量の血を吐きながら御曹司CEOを書きました。はい。

アルファポリスさんって、サイト登録して24h以内に1500pt以上(閲覧数)稼ぐと「出版申請」という形で原稿が応募できるのです。待ち焦がれ~も、この出版申請で応募した作品でした。
審査合格メールを頂いたのが2015年の9月。ちなみにそれより前に3回応募して落選しており、3回目に応募したとき、ちょっとしたお褒めの言葉を頂けて、かなり励まされたのでした。合格のときは、編集部ではなく、編集さん個人名入りのメールがきたので、すごくドキドキしたのを覚えています。
ですが、その後音沙汰が無く、気づくと半年以上経っていました。正直「もうダメかなぁ~ボツだろうな~」と諦めていたら、2016年2月ごろにちゃんと連絡がきたのだった。
その間も編集さんが変わったりといろいろあったのですが、結果オーライで、よかったよかった( ;∀;)
もう7月だから、約1年ぐらい経っているんだなー。1年って早いなぁ……。

待ち焦がれ~は、とにかく自宅のベランダに出ては頭掻きむしりながら書いていた記憶があるので、あの真夜中のベランダで「うがー」と発狂してたときは、まさかほんとに書籍化できるなんて思わなかったなぁ……というわけで、私にとってはすごくありがたいお話でした。
最後に自分がほんとに待ち焦がれたハッピーエンドになる、というオチがつきました。
編集さん、読者さん、虎井先生、装丁デザイナーさんや、関わったすべての方に、ありがとうを言いたいです。
今後も、何か書いて、どこかに応募しながら生きていこうと思います。

広告

待ち焦がれたハッピーエンド 書籍化のお知らせ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中