待ち焦がれたハッピーエンド 完結しました。

20150900_000NY

待ち焦がれたハッピーエンド』 完結しました。 ※R18指定
燃え尽きた……ぐぅの音も出ない……_ノ乙(、ン、)_

2012年に書き上げた時点では、この物語があまり好きじゃありませんでした。
(↑リンク先の記事にも書きましたが)
けど、あれから改稿に改稿を重ね、ほぼ原形を留めないレベルまで書き直し
やっと、成瀬美紅とディーターの気持ちがわかった。
やっと、この物語が好きになれたような気がします。

ああ、物語を書くってここまでやらないといけないのね……
と骨の髄まで叩き込まれた作品でした。
もはや骨は砕けて体ボロボロで立てませんが……
けど、書き直してよかった!!それだけは言える!!
発掘にたとえて言うなら、
2012年の時点では土の塊をスコップで乱暴に掘り出しただけですが
今回の改稿では、その土の塊をしっかりツチとノミで、彫り出せた気がします。
自信作ではないけど、この話がちょっと好きになれてよかった。

しかし、2012年の原稿読み直したら、コレ、ヒドイな……(笑)
やっぱり、気持ちが入ってないと、ひどい出来になるんだなぁ。
今まで書いた中で、一番時間がかかりました。足掛け三年。

美紅のことも好きになれた。やっと、ディーターも好きになれた。
私が王道テンプレを書いたら、今のところこれが限界です。
いや、ほんとリン・グレアムとペニー・ジョーダン超偉大だ。
と言うか、ハーレクイン・ロマンス作家は本当に偉大です。
自分でテンプレを書いてみて、その偉大さがよくわかりました。
よくあんなにハイペースで量産できるよ。ほんと。

しかし、傲慢男を書くのはしんどかった……_ノ乙(、ン、)_
官能シーンもエロいのか何なのかもうわかんなくなりました。
とにかく、書き終えたら、こんな話になってしまったので
後は野となれ山となれ、です。

しばらく休憩して、ぼちぼち行くか…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中